新着・お知らせ情報

2022.09.07

輝西会からのご案内


この度輝西会では、世界遺産の宗像大社への参拝、見学会を企画いたしました。
本来なら、輝西会会員だけの案内になりますが、今回の企画は滅多に経験出来ないものとなっておりますので、高校同窓生の皆様にご案内する次第です。

先輩、後輩とも親睦も図れますので、皆様のご参加をお待ちしております。
準備の都合がございますので、10月7日(金)迄にご連絡お願いします。

詳細は下記ご参照下さい。

輝西会研修会・懇親会のご案内PDF

2022.09.02

「今月の聖句」掲載しました。


「今月の聖句」を掲載しましたのでご覧ください。
「今月の聖句」へ

2022.09.01

令和2(2020)年卒業~令和4(2022)年卒業の皆様へ


本年度開催の西南学院高等学校同窓会総会・懇親会および関東、関西支部総会懇親会の無料招待券対象者の当日のご来場者数を事前に把握させていただきたく、ご協力をお願いしております。
下記URLもしくはホームページトップのバナーから入力いただき、ご協力いただきますようお願いします。
https://www.swhob.net/dousoukaisyoutai.html

第151回九州地区高等学校野球大会福岡大会組み合わせ


第151回九州地区高等学校野球大会福岡大会組み合わせ情報が入りましたのでHPにて紹介したいと思います。

現役情報をご覧ください。

西南学院高等学校同窓会 SNS(会員制交流サイト)ガイドラインについてのお知らせ


 西南学院高校同窓会では、公式ホームページのほかに、現在 SNS(会員制交流サイト)でFacebookグループを活用し、同窓生の 交流に役立てております。 また、デジタル推進委員会(DX 委員会)と連携し、今後、Instagram やTwitter などの利用も考えております。SNS(会員制交流サイト)は、県外はもとより海外の同窓生とも交流 できる非常に便利の良いものでありますが、面識のない同窓生同士の会話の行き違いから トラブルに発展するケースも想定されます。

今回、広報委員会より、同窓会が管理する SNS グループ利用時における最低限のマナーを 記したガイドラインを用意しましたのでご確認ください。

なお、不適切な投稿やコメントに関するご意見は、 コメント欄への記入ではなく広報委員会 ( swh.kouhou@gmail.com )までご連絡ください。

西南学院高等学校同窓会 SNS(会員制交流サイト)ガイドラインについてのお知らせ PDF

2022.08.30

日本・イスラエル・パレスチナ学生会議、締めくくりの”発表会”


先日お伝えしました、日本・イスラエル・パレスチナ合同学生会議は、2022年8月25日、これまでのディスカッションの結果をチームごとに発表して、9日間にわたる活動を締めくくりました。 
日本・イスラエル・パレスチナ学生会議、締めくくりの”発表会”ページへ

2022.08.19

S56年卒 井上貴博さんが財務副大臣に就任


昭和56年卒の井上貴博さん(衆議院福岡1選出、自民党、当選3回)が第2次岸田改造内閣において財務副大臣に就任しました。
副大臣は8月12日の閣議において決定され、同日、宮中において認証式が行われました。ご就任おめでとうございます。
井上さんは財務大臣補佐官、財務大臣政務官を歴任していています。これからは議会人としてだけでなく内閣の一員としての自覚と責任を負うことになります。
井上さんは後援会のfakebookに「責任の重さを感じ、一層気を引き締めて職責を全うして参ります。」とコメントしています。

同窓会総会・懇親会へはクールビズでお越しください。


高校同窓会では、本年より総会・懇親会をはじめ、各種会議及び会合等 においてクールビズを実施しております。
総会・懇親会当日は同窓会役員および当番幹事もクールビズにて参加いたします。
同窓生の皆様におかれましても、クールビズでお越しください。

2022年度 同窓会総会・懇親会のご案内内容更新


 「2022年度 同窓会総会・懇親会」の開催内容更新のお知らせです。
当日の流れとお願いをご案内しております。
TOPページ上部バナーか、メニューの「同窓会総会・懇親会のご案内」より、ご案内を掲載しておりますので、ご覧ください。
皆様のご来場をお待ちしております。

2022年度 同窓会総会・懇親会のご案内ページへ

2022.08.18

2022年度 日本・イスラエル・パレスチナ合同学生会議始まる


 8月17日、西南学院と一般財団法人西南一粒の麦基金が支援する、日本・イスラエル・パレスチナ学生会議の事業である「合同学生会議」の開会式が開かれました。
 開会式は午前10時過ぎから西南学院百年館で開かれました。初めにあいさつした学生会議の伊藤りん代表は「3年ぶりの開催です。福岡に集まることができて嬉しく思います。西南学院、西南一粒の麦基金の皆様に多大な支援をいただきました。この支援が無ければ開催できなかったと思います。是非、今回の会議を成功させたいです。」と話しました。
 来賓としてあいさつした西南学院の今井尚生院長は「皆さんを西南にお迎えできてうれしい。寝食をともにし、お互いの理解を深めて欲しい」と話しました(英語でお話されたので拙い意訳となっています)。
 また西南一粒の麦基金の江副裕紀理事長は「ようこそ福岡へ。皆さんが素晴らしく、そして意味のある時間を過ごし、福岡を好きになってくださることを確信しています」とあいさつしました(英語でお話されたので拙い意訳になっています)。
 続いて参加する学生たちが一人ひとり自己紹介をしました。この会議は紛争が続くイスラエルとパレスチナの学生を日本に招き、対話を通じて相互理解を図ろうと2003年に始まったもので、福岡での開催は初めてです。今回の会議には日本から13人、イスラエルから5人、パレスチナから4人のあわせて22人の学生が参加しています。会議は8月25日までで、学生たちはテーマに基づく討議や共同生活を通じて相互理解を深めるほか、大刀洗平和記念館や長崎平和記念資料館、太宰府天満宮なども見学し、日本の文化や平和に向けての取り組みも学びます。
 西南学院と西南一粒の麦基金は宿泊所として合宿研修所を提供したり、見学先等を手配したりして学生会議を全面的に支援しています。

日本・イスラエル・パレスチナ合同学生会議とは・・・
https://jips.amebaownd.com/

« Previous | Next »

ページ上部へ↑