« | »

2022.03.01

卒業式で会長が祝辞を述べられました


 春の雨が柔らかな気温を運んで来る中、
今年も無事に令和4年卒407名の卒業式が行われました。

 同窓会からは川崎俊雄会長(昭和55年卒)が参列し祝辞を述べられました。
川崎会長として初の卒業式での祝辞です。

 同窓会の紹介、西南一粒の麦基金が行う社会貢献、同級生や仲間の大切さなどを話されました。
卒業生を前に話す緊張は想像に難くありませんが、川崎会長らしく「さすが!」のスピーチでした。
また、後援会長を務めておられる高倉力矢さん(昭和62年卒)が卒業記念品を贈呈されました。

 今年の卒業生は、コロナ禍で校歌や讃美歌を大きな声で歌う機会が少なかった世代です。
これからは同窓会に参加して、一緒に声高らかに校歌を歌ってもらいたいと思います。

 「岸を洗う紺碧の波 松の緑 青春の色 希望の輝 学院の誇ぞこれ」

 若い皆さんは、我々同窓生にとっても、希望の輝です。
これからの人生での活躍を心より願っております。

ご卒業、おめでとうございます。

【川崎同窓会会長(昭和55年卒)による祝辞】


【後援会会長 高倉さん(昭和62年卒)から卒業記念品の贈呈】


ページ上部へ↑