一覧へ戻る

2014年度 同窓会総会・懇親会報告

当番幹事挨拶

 この度は、同窓生の皆様ならびに学校関係者の多大なるご支援、ご指導のもと、2014年度西南学院高等学校同窓会総会・懇親会を開催することが出来ました。
 心より感謝申し上げます。
 お足元の悪い中、ご多用にも関わらずご来場くださいました皆様、また広告のご協賛をいただきました皆様に、当番幹事一同心より御礼申し上げます。
 お陰様で、1,200名を越える来場者数という結果で無事当番を終えることができました。
 誠にありがとうございました。

 私たち『平西ロック』は、ふたつの思いを持ってこの当番幹事という大役を務めさせていただきました。
 ひとつは、「1916年にC・K・ドージャー先生によって築かれた西南学院高等学校へ通えたこと」への感謝。もうひとつは、「これまで先輩方から受け継がれてきた西南学院高等学校同窓会の幹事を任せていただいたこと」への感謝です。
 総会・懇親会の準備を進める中で、多くの恩師との再会、また学院関係者、先輩方、後輩の皆さんと出会い、親睦を深めさせていただくことも出来ました。
 暖かい皆様からの励ましの御言葉、御支援、御指導を数多くいただいたからこそ、務めあげることができました。本当にありがとうございました。

 「遥けきかなわが行く道」のように100周年へ、その先へと続く道のひとつであるこの同窓会活動は私たち『平西ロック』にとっての大きな財産となりました。
 この御恩を忘れず、母校のこれからの発展の為に貢献できるよう努めて参ります。
 我々の当番幹事としての活動は終了致しましたが、次年度当番幹事『平成7年卒』へも変わらぬ御支援、御指導をお願い致します。
 最後になりますが、来年度の同窓会総会・懇親会の成功と、同窓生の皆様、ご来場くださいました皆様、ご協賛いただきました皆様の益々の御健勝と御多幸を心より御祈り申し上げます。

西南学院高等学校同窓会・総会
2014年度当番幹事 平成6年卒 平西ロック
代表幹事 庄野 耕太郎

受付風景

今年も卒業年ごとに受付が設けられ、懐かしい顔との再会を喜ぶ声が聞かれました。
また、クラブ活動表彰の展示も例年通りに出入り口正面に設置されています。

今年の懇親会司会者

古賀 一 (こが はじめ)
平成6年の卒業生
福岡県篠栗町出身。
西南学院中学校卒業。
西南学院高等学校卒業。
趣味はサルサとラテン料理。
ポルトガル語、スペイン語、英語が堪能。

徳永 玲子 (とくなが れいこ)
福岡県太宰府市出身
福岡を拠点に活動しているラジオパーソナリティ、タレント。主にKBCのテレビ・ラジオでご活躍中。 また、日舞歴は27年という一面もお持ちで、日本舞踊・花柳流(はなやぎりゅう)師範、花柳美女清(はなやぎみめきよ)の屋号で活動されています。
【出演番組】
・ アサデス。KBC (KBCテレビ)
・ アサデス。九州・山口(KBCテレビ)
・ 徳永玲子のお昼ドキッ!(KBCラジオ)

定期総会

来賓挨拶:中根広秋中学校・高等学校校長

活動報告:川崎俊雄同窓会専務理事

功労者表彰

懇親会

今年の懇親会です。各卒業年次ごとのテーブルも大いに賑わっています。

【アトラクション】西南のサンバカーニバル!

福岡のサンバチーム「ジンガ・ブラジル」によるリオのカーニバルならぬ西南のカーニバル!!

当番幹事挨拶

今年の総会・懇親会の当番は、平成6年卒「平西ロック」の庄野 耕太郎代表より挨拶がありました。

次年度当番

来年、2015年の総会・懇親会の当番を務める、平成7年卒 松村 聡代表より力強い挨拶がありました。

校歌斉唱

恒例の校歌斉唱。老若男女が皆肩を組み、大合唱。

万歳三唱

恒例の万歳三唱。



一覧へ戻る

ページ上部へ↑