一覧へ戻る

2013年度 同窓会総会・懇親会報告

当番幹事挨拶

touban_aisatu

 この度は、同窓生の皆様ならびに学校関係者の多大なるご支援、ご指導のもと、2013年度西南学院高等学校同窓会総会・懇親会を開催することが出来ました。
 心より感謝申し上げます。
 ご多用にも関わらず、ご来場くださいました皆様、また広告のご協賛をいただきました皆様に、当番幹事一同衷心より御礼申し上げます。
 お陰様で最高の来場者数という結果で無事当番を終えることができました。
 誠にありがとうございました。

 私たち『ばってん西南隊』は、今まで先輩方が作り上げてきていただいたこの伝統ある同窓会を、これからも?いでいきたい、そしてまた、3年後に控えた100周年という新たなswitchに向け、一人でも多くの卒業生が繋がっていければという念いと来ていただく同窓生に何か一つでも来て良かったと言ってもらえるような同窓会にしたいとういう念いでこの当番幹事という大役を務めさせていただきました。
 総会・懇親会の準備を進めるにあたり、多くの恩師との再会をさせて頂き、また、多くの先輩方、後輩の皆さんと出会い、親睦を深めさせていただくことも出来ました。その中で、暖かい皆様からの励ましの御言葉、御支援、御指導をいただいたからこそ、だと改めて感謝を致しております。

 また、合わせましてこの同窓会幹事という機会を与えていただいた西南学院高等学校のお陰で私たちは、20年ぶりに会う同級生との再開を通し、これからの人生において何よりも貴重な財産となる仲間たちを得ることができました。
 今後は、この御恩を今後の母校の益々の発展の為に貢献をしていきたいと思っております。
 我々の当番幹事としての活動は終了致しましたが、来年度の当番幹事『平西ロック』の皆様へも変わらぬ御支援、御指導をお願い致します。
 最後になりますが、来年度の同窓会総会・懇親会の成功と、同窓生の皆様、ご来場くださいました皆様、ご協賛いただきました皆様の益々の御健勝と御多幸を心より御祈り申し上げます。
 本当にありがとうございました。

西南学院高等学校同窓会・総会
2013年度当番幹事 平成5年卒 ばってん西南隊
代表幹事 青木栄作

受付風景

今年も卒業年ごとに受付が設けられ、懐かしい顔との再会を喜ぶ声が聞かれました。
また、クラブ活動表彰の展示も例年通りに出入り口正面に設置されています。

今年の懇親会司会者

・ スマイリー原島  【本名 原島宏和】
(昭和54年の卒業生)
’82年にロックバンド“アクシデンツ”のヴォーカルとしてミュージシャンのキャリアをスタート。’84年にメジャーデビューし、4枚のアルバムをリリース。
現在、司会やナレーターなどの分野でボーダーレスに活動を展開中!
〈出演実績〉
・ MC  「Fuji Rock Festival」 ・ 「MUSIC CITY TENJIN」
・ CMナレーション  「霧島酒造」他
・ TV KKT(くまもと県民テレビ) 「ROCKET COMPLEX」(MC)

・ 山口 玲香(平成12年の卒業生)
持ち前の明るいキャラクターで福岡を中心にテレビ・ラジオ・CM・イベントなど多方面で活躍中!何にでも積極的な性格は、仕事以外でも24時間そのまんま。
趣味はダイビング・旅行にグルメ食べ歩きなど多種多様。
〈出演実績〉
・ RKBラジオ 「バリカタ!!」
・ TV  RKB「今日感テレビ」・「今日感テレビ日曜版」
      TVQ「チラチラパンチ」 他

定期総会

開会の辞:津田敏道総会実行委員長(S58卒)

同窓会会長あいさつ:河津善博(S47年卒)

お越しいただいた来賓のみなさま

同窓会役員

来賓あいさつ:中学校・高校校長 伊原幹治(S43年卒)

活動報告:専務理事 張光陽(S53年卒)

クラブ活動表彰

クラブ活動表彰

クラブ活動表彰

同窓会次期会長あいさつ:江副裕紀(S54年卒)

閉会の辞:副会長 市丸信敏(S49年卒)

賛美歌斉唱(伴奏は内海先生)

懇親会

今年の懇親会です。各卒業年次ごとのテーブルも大いに賑わっています。今年は54年卒の陣内さんも駆けつけてくださいました。

【アトラクション】博多芸妓衆

今年は博多券番より芸妓衆にお越しいただき、艶やかなおどりを披露いただいた。

【アトラクション】HR LIVE

日頃は東区箱崎にある専用劇場で公演を行うアイドルグループ「HR」のライブです。

議員紹介

昨年12月に実施された第46回衆院選で当選された、55年卒河野 正美さんと56年卒井上 貴博さんの挨拶です。

当番幹事挨拶

今年の総会・懇親会の当番は、平成5年卒「ばってん西南隊」の青木代表より挨拶がありました。

次年度当番

来年、2014年の総会・懇親会の当番を務める、平成6年卒「平成ロック」庄野代表よりユニークで力強い挨拶がありました。

校歌斉唱

恒例の校歌斉唱。老若男女が皆肩を組み、大合唱。

西南ファイト

今年は万歳三唱ではなく、河津会長、松原副会長、張専務理事の御三方による「西南ファイト」コールによる締めくくりでした。

エンディングVTR

懐かしい貴重な写真を素晴らしい構成で流してくれました。若い世代の方たちも見入ってました。

一覧へ戻る

ページ上部へ↑