一覧へ戻る

2005年度 同窓会総会・懇親会報告

今年の同窓会総会は、ホテルニューオータニ博多で4年ぶりに総会・懇親会、同一会場で開催となりました。
雨が心配されましたが、晴天に恵まれ、多数の同窓生が集まり、今年度の総会も大成功に終わりました。

実行委員長あいさつ

 本年度の同窓会総会ならびに懇親会は、6月11日(土)にホテルニューオータニ博多におきまして、1000名近い同窓生が一堂に会し、例年通り盛会裡に終了することができました。総会・懇親会を実施するにあたり、母校をはじめ多くの方々から並々ならぬご支援、ご協力をいただきました。実行委員会である神佑会一同改めて心よりお礼申し上げます。誠に、ありがとうございました。
今年の同窓会は、「西南よ、鐘を鳴らせ!~愛・絆・今こそ集う時代(とき)~」というテーマを掲げ開催させていただきました。

悲しいことや暗いことが多い今こそ、「愛の学園・・・西南」が集い、世代を超えた絆、結束で世界へ向け、鐘を鳴らす時代(とき)との思いから、愛がいっぱい感じられる懇親会を演出したつもりです。
本年4月に総会運営を始めて、同窓会当日に至るまで限られた時間の中で、神佑会一同、力の限り一所懸命取り組んでまいりました。
今回の総会準備を通し、後輩を思いやる先輩の気持ち、先輩を慕う後輩の気持ち、一言で言い表すならば「やっぱ良かね!西南!」の思いでいっぱいです。
最後に来年度の当番幹事を務めます昭和61年卒「緑栄会」の皆様には、この西南学院高等学校同窓会の伝統を継承しつつ、自分たち思いや考えを最大限に出した素晴らしい総会を開催されますよう祈念いたします。

実行委員会 神佑会 江副 裕紀(昭和54年卒)

受付風景

学年ごとにもうけられた受付で懐かしい顔に会いながら、受付を済ませます。
その後もロビーにて楽しい談笑のひと時が多く見受けられます。

定期総会


開会宣言
河津 善博 同窓会副会長(S47年卒)による開会宣言で総会の幕を開けました。


会長挨拶
同窓会会長・志岐司(S39年卒)よりあいさつがありました。


当日お越しいただいた来賓の方々


来賓挨拶
ご来賓を代表し、同窓会名誉会長でもある和佐野 健吾(S40年卒)西南学院中学・高校校長よりごあいさつをいただきました。


会務報告
張光陽 同窓会専務理事(S53年卒)より、昨年度の同窓会活動報告と決算、また今期の活動計画と予算の報告がありました。


理事長あいさつ
斉藤 末弘 西南学院理事長よりごあいさつをいただきました。


募金委員長あいさつ
樋口 正孝 募金委員長(S37年卒)よりチャペル建築募金の結果報告とあいさつがありました。


同窓会功労者表彰
同窓会へのご尽力に対し、同窓会より功労者表彰を行いました。
 真鍋 良則 前名誉会長(S33年卒)
 樋口 正孝 募金委員長(S37年卒)


クラブ活動表彰
・第13回全国高等学校漫画選手権大会 まんが甲子園優勝
 漫画研究部
・第28回全国高校総合文化祭 囲碁部門
 福岡県代表チーム 第2位 囲碁同好会 山下翔平君

閉会の辞
堀 恵之輔 同窓会副会長(S39年卒)の閉会宣言で総会終了。

懇親会

オープニング

ミュージカル『LOVE』より!

乾杯

池松正剛 後援会副会長 の乾杯で懇親会スタート

歓談の様子

【アトラクション】

西南学院高等学校 合唱部によるハンドベル演奏
西南学院高等学校 吹奏楽部による演奏

実行委員長挨拶

今年の総会・懇親会の準備を行った『神佑会』 江副 裕紀代表(昭和54年卒) よりあいさつがありました。

集合写真

会場全体での集合写真!今回、初の試みでした。

次年度当番幹事挨拶

来年の当番幹事である昭和61年卒『緑栄会』 細岡 和彦 代表より来年へ向けての力強いあいさつがありました。

万歳三唱

しめくくりは、伊藤陽祐 同窓会副会長(S52年卒)による万歳三唱。

閉会後

実行委員が見送る中、それぞれが会場を後に学年ごとの2次会へと向かわれました。

一覧へ戻る

ページ上部へ↑